インプラント治療期間

短期間でインプラント治療

インプラント治療の期間を短く

一般的にインプラント治療を受ける場合には、顎の骨に接合部分を定着させるために一定期間の間を置くこととなります。いわゆる2回法と呼ばれる治療方法で、多くの歯科医院ではこの方法を採用していますが、治療完了までの期間が長くかかることが忙しい方にとっては敬遠されるポイントでした。埋め込みと義歯の装着が同時に実施できる1回法と呼ばれるインプラント治療を採用している歯科医院も増えてきていますので、治療期間を短くしたい方は歯科医師との相談をしてみることをおすすめします。

↑PAGE TOP